MENU
トップイメージ トップイメージ

BLOG

アッシュの取り組み

エンジョイ!

2020.09.07
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

8月29日・30日に観客を入れて開催された野外ロックフェスRUSH BALL 2020

弊社は会場に流れるサービス映像と、後日読売テレビで放送される特番の撮影チームとして毎年イベントに携わらせていただいています。

このブログを書いている私自身は今年で6回目のRUSH BALLでしょうか。(だと思います…)

今年は新型コロナウィルスが感染拡大している中、運営も、アーティストも、お客さんも、すべての人が強い想いを持ってその場にいることが感じられた2日間でした。

マスク着用、体調管理、ソーシャルディスタンス、モッシュダイブ禁止、飲酒禁止、声援禁止…

例年以上に多くの注意事項や心配な声がある中、 主催のGREENSが掲げたメッセージは、

【エンジョイ!】

いろいろあるけれど、だけど今日は全力で楽しもう。

その言葉通り、

約半年ぶりにお客さんの前で歌い演奏したアーティスト達はとてもカッコよく、イキイキして見えました。

お客さんたちは声援が出来ない中、いつも以上に大きな拍手でアーティスト達にエールを送っていました。

コールアンドレスポンスが出来ないお客さんに、あるボーカルは「ココ(心)で歌ってくれ!」と叫びました。

「受け取った!!!」

お客さんの声は聞こえないけれど、確かにうるさかったです(笑)

そこには新しい楽しみ方がありました。

ONE TEAM,ONE OSAKA(KANSAI)でした。

RUSH BALLから1週間。

RUSH BALLが成功と言えるまで、「まだ」あと1週間です。

この2日間がフェス文化、エンターテイメント復活のまた新たな1歩となりますように。

イベントに携わらせていただいている1人として願っています。

お問い合わせ CONTACT
電話アイコン
TOKYO
03-5288-5972
電話アイコン
OSAKA
06-6356-1800