Ash

MENU
トップイメージ トップイメージ

BLOG

コラム

明治製菓「おれ、ゴリラ」広告

2020.09.07
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

1972年(昭和47)10月の明治製菓(現・明治)「おれ、ゴリラ」は、景品であるゴリラにキャンペーンの全てを絞った大胆な広告。

新聞広告は「おれ、ゴリラ」「おれ、景品」をキャッチフレーズに、景品のゴリラの体型やぬいぐるみの扱い方、質感などゴリラの説明だけしかコピーに記されていない。テレビCMでは、「おれ、ゴリラ。おれ、社長の代理」と発言し堂々とスターぶりを発揮した。

普通のペットではないゴリラを景品したところがユニーク。

「ネコより、デカいゾ」「おれ、スター。テレビに出てる。」など、ゴリラに語らせる手法が面白い。

この年の10月下旬、中国からパンダか来日。それをきっかけに動物を使ったテレビCMが目立ち始めたが、「おれ、ゴリラ」は癒し系のとは違う、強烈な存在感を主張した異色のキャンペーンだ。

参考図書:宣伝会議 岡田芳郎 「日本の歴史的広告 クリエイティブ100選

お問い合わせ

CONTACT

電話アイコン
TOKYO
03-5288-5972
電話アイコン
OSAKA
06-6356-1800
お問い合わせ CONTACT
電話アイコン
TOKYO
03-5288-5972
電話アイコン
OSAKA
06-6356-1800