株式会社アッシュ

株式会社アッシュ

CONTACTお問い合わせ

PROJECT

YouTube

ヒロ寺平×アッシュ 自分の「しゃべり」を生かして、 『ならでは』を追求するYouTube番組 「TalkTube/Explore Japan with HiroT」

2020/10/20

はじめに

2019年9月、約30年関西を中心にエンタメ業界を盛り上げていたラジオDJを引退。
2003年1月よりYouTubeをスタートしていたヒロ寺平さん。
2020年1月より弊社と一緒に取り組むようになりました。
今回は、ヒロ寺平さんとアッシュの出会いから、YouTube制作、弊社と組んでみた感想など伺いました。

目次
・はじめに
 ・Profile
 ・アッシュとの出会い
 ・ 得意なしゃべりを「じぶんらしく」。
 ・届けたい。俺のファン以外に。
 ・「ならでは」を追求していく。

Profile

ヒロ寺平さん
本名・寺平博次(てらだいら・ひろつぐ)。大阪市生まれ。
大学卒業後カナダ留学を経て、楽器メーカーに勤務。英会話学校を主宰する傍ら1985年からラジオDJに。

1989年開局の「FM802」で看板DJとして活躍。2013年からは「FM COCOLO」に移り、
計約34年間、関西のラジオ業界を支えた。2019年9月末にラジオDJを引退。現在はアクティブな「自遊人」

Twitter
Instagram
Blog

小川 貴弘
株式会社アッシュ 代表取締役/CEO
詳しいプロフィールはコチラから。


25年前の出会いと2019年の再開。

※Zoomを使ってのリモートインタビュー

小川
変な感じで(zoom)緊張しますわ(笑)
本日はよろしくお願いします!

ヒロTさん
なんかおもろいな〜よろしゅう!

小川
さっそくですが、アッシュとの出会いですが?

ヒロTさん
出会いは読売テレビの音楽番組「W-est20」やね。
僕がMCで小川くんがディレクターでいてて
途中から番組の全てをアッシュがするようになっておもろい番組やったね。
※「W-est20」1995年5月〜1999年10月
 読売テレビ・FM802のメディアミックス音楽番組。
 洋楽・邦楽のオリジナルランキングを紹介。
 日本国内だけでなく海外からも豪華アーティストが毎回出演。

小川
楽しかったですね!アーティストの普段見せない一面を視聴者にどー見せたろかいなと企画を考え、
ヒロさんにプレゼンして〜面白くなかったら「あかん!イヤ!」ってね(笑)

仕上がりが良かった時はよく褒めてもらいました!
めちゃくちゃ嬉しかったの、今でも覚えてます。

ヒロTさん
懐かしいな〜ほんま色々やったよね。全部VTR持ってるよ!

小川
マジっすか!また見せてくださいー
そんな出会いがあって番組終了からは
ほとんどお会いすることもなく年賀状のやりとりだけでしたよね。

ヒロTさん
そう、お互い一行だけ書いてる年賀状(笑)
「そろそろ一緒に仕事しましょう!」
「仕事ちょうだい!」
ってね。ようするに番組終わってから20年間会ってないねん。

小川
そうそう20年ですよ!僕もええ歳になりました。
で、久しぶりの再会からYouTube一緒にやりましょう!っとなったわけで。

ヒロTさん
はじめるきっかけっていうか、YouTubeはずっと前からやってて
FM802のスタジオとかライブラリーとかで、しょうもない小ふざけしてたんよ(笑)

ラジオDJを引退するってなった時に
「ヒロTリタイアパーティーみたいなこと、絶対せんといてね!」って話してたけど
FM802,COCOLOのスタッフがそうはいかんやろーって思ってくれて、
僕に完璧にシークレットで「絶対にヒロTに知られてはいけないお疲れ様会」をしてくれて(笑)。
あれは、ホンマに驚いた。
家族に「お疲れさまってことで、帝国ホテルでご飯食べよう。」って言われたから、
ついていったら宴会場に連れて行かされて。

会場に入ると、ラジオ番組スタッフをはじめ、
これまでにお世話になった業界関係者が200人近くも来てくれて。
そのパーティーの1番のサプライズ、僕のヒストリー動画が流れて。

これがまた結構な大作。
すごいの作ってくれて「なんやこれー」ってなって、聞いたら
アッシュ小川さんをはじめ「W-est20」のスタッフ達みんなが手弁当でやってくれたんです!と。
すごいなぁ、ええのんつくってくれるなぁってのがあって~

無償の愛を受け取ったけど、それだけじゃあかんやろ思うて、「飯いこう」となって
その時僕が騙されて家族に飯食おうって連れていかれた
帝国ホテルでみんなで美味しいもん食べましたねー

小川
素晴らしい景色見ながら高級な鉄板焼きをごちそうになりました!
あざっす(笑)

得意なしゃべりを「じぶんらしく」。

ヒロTさん
そのご飯の時、懐かしい話やこれからの話をしてて
することないし、時間はいっぱいあるし、僕自身がYouTuberになって、
100万人フォロワーをつけて、年に1億稼ごうとかこれっぽちも思ってないけど、
今まで30年以上もラジオからインフルエンサーだったので、
YouTubeという全く違うメディアで、何らかの形で発信し続けられたらいいなぁって思って。

前からやってた稚拙なYouTubeではなく、あなたたちアッシュは映像制作のプロで、
映像に関してはいくらでもスキルは持ってるわけだから、
俺というソフトとあなたたちのスキルを一緒にして
1ステップ2ステップ上の誰が見ても面白いやんというYouTubeやろう!ってなったんですよ。

小川
はい!やっぱり「引退」とか「リタイヤ」とか凄く寂しくて、
またヒロさんと楽しいことしたいな〜と思って
食事会の時にはYouTube一緒にしましょうよ!って
口説く気満々でいましたから(笑)

アッシュと一緒に始めてみてどうですか?

ヒロTさん
楽しいよ!あなたがいきなりGo pro持ってきて、
「これで好きなん撮ってきてくださーい」って、
「えーー?!」って言いながらやりだして(笑)
大阪天満宮の十日戎をアッシュのみんなと一緒にいって、
YouTubeパイロット版つくって、「おもろいやん!」ってなって、
2月のケアンズ編から本格的に動き出したね。

ヒロTさん
大変なのは動画のファイルを遠隔地から送るしんどさ!
早く5Gなったらいいのにな〜(笑)

小川
今はもうGo proマスターじゃないですか(笑)。ダイビングも撮られて。
ラジオDJされている時から、ヒロさんは卓に座りながらトークに曲出し、
音のレベル調整、ディレクションすべてを自分でやるスタイル。
それはYouTubeを一緒にやり出してからもポリシーっていうか
ヒロさんのスタイルは変わってなくて、
「俺のチャンネル」の「俺」感がしっかりとあって感心してますし、
若手スタッフもいい刺激をもらっています!色々チャレンジしましたねー。

届けたい。俺のファン以外に。

ヒロTさん
今やっている2つのコンテンツを思いついたのは、
コロナで音楽の世界が思いっきり打撃受けてコンサートやライブが出来ない状況。
こんな状況の中、BEGINは石垣島のプラネタリウムから配信、
他のアーティストも開催予定のライブ会場から無観客ライブを配信したり。
それらを見ている時に、「音楽はそういうカタチでも伝えられるんだ」と感じた。

じゃあ僕には何が伝えられるのかと考えた時、僕には「しゃべり」がある。
「しゃべり」だったら、伝えることはずっとやってきた。
普通にYouTubeを見ていて、車専門チャンネルのおっちゃんは「しゃべり」としてはヘタやけど、
彼は普通の人が持っていない車の知識を持っている。

だったら僕は「しゃべり」で、何かをツッコんでいけたらと思ってやってるけど
今の「Hiro T’s TalkTube」を見てくれている人っていうのは、残念ながら、
前からのファンでしかなく広がりが全然ないわけで、
このままその人たちがおもろいって思うことをやり続けるのもありやけど、
もう少し特殊なYouTubeの世界、いわゆるコンプライアンスが低い、ハードルが低いところで、
多くの反対を受けるかもしれないけど
自分の意見をしっかりとしゃべれるメディアじゃないかなって思ってるので
そこらへんを模索しながら、出来るだけ多様な意見に、刺激を与えられる発信が出来たらなって思ってる。

小川
ヒロさん的には、まだブレーキかかってる感じですか?

ヒロTさん
かかってるかかってる!ビックリするぐらいかかってる。
やっぱり35年間マスというメディアで飯食ってた人間が、そのハードルが低いYouTubeだとしても、
誰がどこで観てる・聴いてる、という意識を切り捨てられへんから。。。
やっぱりブレーキかかってくる。そこらへんはかかりっぱなしやね。

小川
回を重ねるごとに結構突っ込んでるな〜と感じてますよ

ヒロTさん
もっと外れたいな~

小川
これからも期待するところですね!

ヒロTさん
あと、同じ考えで俺にしかできないこと。
そや!英語がしゃべれるやん!!
YouTube見てたら、日本人に英会話を教える的コンテンツがめちゃくちゃ多いわけですよ。
だったら外国人に大阪弁を教えたれ!って思って。(笑)
コロナで大変になる前やったし
大阪きたらこんな英語使ってや~って立ち上げたのが「Explore Japan with Hiro T. 」

しかし、視聴者は日本人ばかりで、外国人は見てくれない。
だったら、大阪弁を外国人に教えるつもりで、日本人に英語を教えるっていう
めちゃくちゃややこしいコンテンツをやりだしたりして(笑)

小川
まさに「やってないことをやろう」ですもんね!
今後チャレンジしたいこと、達成したいことってありますか?

「ならでは」を追求していく

ヒロTさん
たくさんの人に見てもらいたいね。
ただし、見てもらって、「ヒロTその通り!」ではあかんと思ってて。
だから、たくさんの人に触れる機会を作らないといけない。
コロナのような重たいテーマでも、まず僕が自分の意見を発信する。
そして、視聴者のリアクションに対して建設的な話をしていきたい。

みんなが自分で調べて自分の意見を伝える、そういった場になるためにもたくさんの人に見てもらいたいねん。
難しいけど「ならでは」のもんはもっと考えなあかんって思ってて、
僕がやっている【TalkTube】・【Explore Japan with HiroT】にしても、
方向性は間違えてないと思っていて、
それは誰もやってないからで。
今はこの2つを、もっと僕の「ならでは」にしていくことが大事だと思ってる。

小川
ヒロさん「ならでは」
そしてスタッフも楽しみながらやっていくのが1番やと思っています。
いつかシルバーのプレート欲しいですよね〜10万人登録!

ヒロTさん
10万は遠いぞ~
何とか1万って思うけど、よくYouTuberたちがあるところを超えたら、
急に増えだしたっていうのがあって、
俺には何万なのか分からへんけど、でも1万ではないはずやねん。4万人。
甲子園満員分の人がフォローしてくれたら、なんか見えてくる物があるのかなって。
で、プレートほしいな!

小川
はい!これからもどんどんわがまま言っていただいて。(笑)
引き続きよろしくお願いします!

ヒロTさん
もちろんですよーよろしく頼みますよ!
わがまま言いつつ、俺は俺なりに発見していって、
どこかスポンサー見つけて、おれはギャラいらんから、
足枕、弁当くらいは出してもうて(笑)
おもろいことやりたいな!

小川
ぜひやりましょう!
本日はありがとうございました!!

OTHER PROJECT

BACK LIST

Pochit