株式会社アッシュ

株式会社アッシュ

CONTACTお問い合わせ

PROJECT

コラム

「凝縮・上司」×「受容・部下」 “無愛想で怖い上司”敵か味方かの見分け方【あなたの知らないあなたの強み】(6)

2020/08/04

自分と似た個性の人のことは理解できても、違う個性の人のことは理解しにくいもの。特に、日本人では少数派の「凝縮性」の高い人のことは「気難しい」「いつも怒ってる」などと誤解されがちです。しかし、怖い印象の上司ほどその素顔を知れば、頼れる相手かもしれません。

宇宙兄弟にもいます。ベテラン宇宙飛行士の吾妻滝生(アズマ)は、まさにそんな人です。

あなたの周りにいる気難しい人の素顔を知っていただくために、まずはアズマの人となりをお伝えしたいと思います。

アズマは、同僚の飛行士からも「(彼は)怒ってないよ、つっても俺も怖いけど」と言われるほど、近寄りがたい暗礁を持たれています。寡黙で口数が少なく、いつも無表情。いくら仕事ができても、部下にとっては親しみにくい。なので、誤解を受けやすいのです。

アズマの場合、後輩宇宙飛行士南波日々人(ヒビト)を妬んでいると噂されていました。日本人初の月面に立つのはアズマだと誰もが思っていたのに、次のミッションに任命されたのは、日本人最年少宇宙飛行士のヒビトだったからです。

ヒビトを追って宇宙飛行士を目指すムッタは、この噂を聞いて動揺します。それは宇宙飛行士選抜試験の最終面接にアズマが含まれていたからです。

ムッタは誰とでも仲良くなれるはずと思い、アズマに近づき、ヒビトの話題を含め挨拶します。しかし、アズマからは「別に世話なんてしてないよ。」と跳ね返されます。好意を示しながら近づくムッタに対して、アズマは全く愛想がありません。これは裏を返せば、口下手で、お世辞を言うのが苦手。アズマは、周りとの関係構築があまり得意ではない、不器用な人、と理解することができます。

アズマはきっと「受容性」が低いはずです。「受容性」は「周りの状況を受け入れよう」とする力のことです。それに対して、アズマに強く感じるのは「凝縮性」の高さ。「凝縮性」は、「こだわりや価値観を強化しよう」とする力のことです。「凝縮性」の高い人は、自分の中で明確な価値規範を持つため、ブレがありません。周りの状況を受け入れようとする「受容性」とは対照的な個性です。

こういった個性は日本では「排他的」に映るため、日本人の多くが「受容性」の高い結果が出るのは、なおさらです。

アズマがこだわる生き方

アズマのこだわりを感じられる場面があります。

先ほどの最終面接後の飲み会中、アズマは1つだけムッタに質問します。

アズマはその答えの中に、宇宙飛行士としての人間性が凝縮されているとアズマは考えていて、相手を信じるか信じないかの基準にしています。ムッタはこう答えます。

ヒビトも「死ぬ覚悟ですか? 全くないです。」と答えています。
アズマは、宇宙飛行士には、死ぬ覚悟より「生きる覚悟」が必要だと考える人です。偶然にも答えが一致した兄弟を、アズマは「信じられる相手」と認めました。一旦認めた相手のことは信じ切る。これは、「凝縮性」の高い人の傾向です。

ムッタを信じ、ヒビトの命を救ったアズマ

「凝縮性」の高い人は、責任感や使命感が強い個性でもあります。アズマの責任感が垣間見えるシーン紹介します。

月ミッションの最中、ヒビトはクレーターの谷底に落下する大事故に遭います。通信が途切れ、状況が把握できない中、NASAは「事故が起きたら動かずに救助を待つ」という原則に従い、ヒビトが消息を絶った場所に救助隊を向かわせようとします。ところがJAXAから事故を聞かされたムッタは、「ヒビトは多分じっとしてられない」と考えて、別の救助ポイントを示唆します。その判断はNASAに伝わりますが、却下されます。それでもムッタの判断を信じたのがNASAにいたアズマ。アズマは現場のスタッフに怯まず、提案。結果、BRIANを向かわせます。※BRIANが気になる方は宇宙兄弟を読んでみてください。

「凝縮性」が高い人は、自分が「これが正しい」「こうあるべき」と思ったことは、どんな障害があってもやり抜こうとします。仲間の命のため、上司にも真正面から反論し、説得し、責任を取ると断言。この判断が、ヒビトの命を救うのです。

もし、あなたの周りにアズマがいたら

あなたの職場にも、アズマのような人がいたら、ぜひ親しくなりたいところ。とはいえ、ただぶっきらぼうなの人ももちろんいますので、ちゃんと中身なのある相手かどうか見極める必要があります。
著書では、次のポイントに着目してみてと言っています。
・顧客や世の中のあるべき姿に対して、真摯に向き合っている
・私心なく、正義を貫こうとしている
・自分勝手、ひとりよがりではない
・「組織の論理」に媚びていない

有能だけど無骨で器用なリーダーに出会ったら、ぜひ、理解者になりましょう。そして、他のメンバーとの橋渡しを役を買って出てみてください。今は活躍の場がなく、ストレス状態のためネガティブな面が見えているかもしれません。しかし、活躍の場を与えられれば、一気に良い面が表出されるはずです。

By浅見 健太郎

OTHER PROJECT

BACK LIST