Ash

MENU
トップイメージ トップイメージ

BLOG

STAFF

プリンセスが現代に来たらこうなる。

2021.02.09
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

バレンタインデーが近いということで、
私からはビターにではなくライトに楽しめる作品をひとつご紹介。

魔法にかけられて

2008年に公開されたディズニー作品です。
この作品、あのディズニーさんにしてはかなり変化球。

全体ストーリー自体は至ってシンプル。まさにショートケーキ。
歌って踊れば恋が芽生える、けれど斬新。という感じです。

個人的に一番の見どころは、
ディズニーの世界の概念で現実世界に来たプリンセスの言葉やアクションです。

Wikipediaにも、
【現実のニューヨークに迷い込んだ異世界のお姫様が巻き起こすドタバタ劇】としっかり書かれています。

私たちが当たり前やそんなもんだと思ってることに対して、
夢と希望とキラキラした世界で生きてきた
プリンセスのストレートな反応は響くものがあります。

挿入歌もかなりおすすめです。
休日に聴きながら家事をすると、なんだか捗ります。

急に歌いだすミュージカルが苦手な方いますよね。

私もかなり置いてけぼりになるので気持ちわかります。

でも、この映画は大丈夫。

なんたってプリンセスが歌うから、全部ふつうです。
ただただ通常営業です。

何も考えずに素直に楽しめる作品で
ぜひ2月を満喫してください^^

お問い合わせ

CONTACT

電話アイコン
TOKYO
03-5288-5972
電話アイコン
OSAKA
06-6356-1800