Ash

MENU
トップイメージ トップイメージ

BLOG

STAFF

書く。そして、声に出す。

2021.03.02
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

中学生、いや小学生のころから「書く」・「声に出して読む」、この2つが私の暗記法でした。

暗記方法は人それぞれで、工夫されている方も多くいると思いますが、
やっぱり私にはこのシンプルな形が一番合っていると実感しています。

学校などで授業中にノートに書いたことを、再度自分なりにまとめて、さらに声に出して読みながら書くことで、
頭にしっかり入っていきます。

そして、最後は目を閉じて自分の頭の中でQ&Aを繰り返し行い、その間も声に出して答えることにより、
反復して頭に刷り込むことができるのです。

暗記法で悩んでいる方がいれば、一度実践してみてください。
意外とシンプルな方法がしっくりくるかもしれませんよ。

お問い合わせ

CONTACT

電話アイコン
TOKYO
03-5288-5972
電話アイコン
OSAKA
06-6356-1800