Ash

MENU
トップイメージ トップイメージ

BLOG

STAFF

11の好きなこと【ふじわら】

2020.12.21
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

1レゲエ

僕を語る上で欠かせないのがレゲエという音楽です。文化です。

小学校六年生の時に友達の父親がレゲエを流していて、ハマったのがきっかけ。

何このカッコいいものは!となり携帯の録音機能で録音して帰って何度も聴きました。

そこからどんどんのめり込んで行き、20歳の時と25歳で2回ジャマイカにだって行きました。今でも古いのから最新モノのチェックも欠かせないです。

2音楽

レゲエをこよなく愛しますが、ジャンル関係なく良いものはイイ!

クラッシックではチャイコフスキーのバイオリン協奏曲が好きです。

さだまさしさんは父親が聴いていたこともあり昔から好きです。

あのショートムービーのような歌詞とバイオリンを感じさせる歌声大好きです。

良い音楽に出会った時のドキドキが大好きです!

3ジブリ映画、ディズニー映画

2大アニメーション映画ですよね。

幼少期から、たくさん見せてもらっていたこともあり、

昔から大好きなんです。ちょっと気落ちしているときに原点に返りたくて見たりもします。

ジブリは【紅の豚】←男のカッコよさを教えられます。

ディズニーはちょっと恥ずかしいですが【シンデレラ】がなぜか一番好きです。シンデレラの音楽が好きだからかもしれません。

4旅行

旅行大好きです。国内で彼女や友達とゆっくりするのも良し。

でもやっぱり海外一人旅は大好きです。

一人で飛行機に乗っているときの不安と楽しみな気持ち、

現地の人と喋ったり、機会があれば住ませてもらって、現地の生活をするのも良し。

町中を歩いているときのドキドキ感。現地の公共交通機関に乗るときのドキドキ感。

全部ドキドキで楽しくて大好きです。

5ジャマイカ

レゲエ、旅行と少しかぶってしまいますが、敢えてジャマイカを独立した好きなものに選ばせてもらいました。

いやー、本当に好きなんです。あの国。

すごい我が強い人たちが多い国、そのくせに世話好きで、

最後にジャマイカに行ってから3年以上たった今でも、元気にしてるか?などと現地のお兄ちゃん的存在の人から電話がかかってきます。

電話中わからない英語が出てきたら聞けば、ちゃんと時間をかけてこっちが理解するまで教えてくれます。

またみんなに会いに行きたいな。ジャマイカ。

6堺市

僕が育った街です。

地元の雰囲気、友達のいる場所。落ち着きます。

遠出した後でも、標識で「堺」の文字を見つけると、なぜか安心感に包まれます。

大阪の南部には地元大好きな人が多いなんて話を耳にしますが、

僕も例外でないです。

7母親のコロッケ

お母さんのコロッケがとても好きです。

おそらく、どこの家庭と何ら変わらないんでしょうけど、

やっぱり僕の母のコロッケは格別に旨い。

ごめんなさい。写真は無いです!

8スパイスカレー

最近、ハマっているのがスパイスカレーです。

そのきっかけになったのが、神戸の三宮にあるGASAさん。

薬膳カレーというスパイスたっぷりのカレーを食べさせてくれます。

他のカレー屋行ってもやっぱりGASAに帰ってきちゃいます。

とにかくうまい。三宮い行った際には是非一度ご賞味あれ。

おすすめは、【ガサキーマ ラムのせ】です。

9むぎたろう

実家の家族の一員です。

うちに来たときは拭いたら飛んでいく毛玉のようだったやつも、もう7歳になりました。

立派な成犬です。これからもずっとずっと元気でいてほしいです。

10季節のにおい

季節ごとに匂いってありますよね。

僕は鼻が人より少しよく利くらしく、いい匂いにも悪い匂いにも敏感みたいです。

そのせいで、頭痛になったりもするのですが。。という余談はさておき、

春は昼のにおい、夏は夜のにおい、秋は夕方のにおい、冬は朝のにおいが好き。

11おじいちゃん

もちろん家族は全員大切ですが、昔からおじいちゃんっ子です。

今でもたまに一緒に出掛けたり、電話したりします。

どうか長生きしてください

以上藤原の好きなもの11個でした!!!

お問い合わせ

CONTACT

電話アイコン
TOKYO
03-5288-5972
電話アイコン
OSAKA
06-6356-1800